夫婦の悩み解決には地道な努力が必要です

FF158_L
「私がわざわざ作ってあげたのに、しかたなくイヤイヤ持って行ってやっていたですって!あなたって最低だわ!」と。
彼もまたあなたのことを重荷に感じているので、「俺だって、おまえにはうんざりしていたところだよ!」と不満を爆発。

二人はBREAKしてしまうことにだってなりかねないのです。

ネガティブな考えをコントロールできますか?
性的自虐行為に導くような考えを持っているかどうか振り返ってみます。そうです自虐行為です。
男たちの性的欲望の犠牲になっているという不満を抱いている女性の多くは、自分を偽った態度をとっているからです。

もし、出会った相性が合う人と結婚しても仲が悪くなったらここを思い出してください。

ところで、性的機能障害は主に完全主義的な考え方に原因があるとされています。この完全さを求める思いは、性行為の前に、その最中に、そして、その後に、まるで自動的に生じます。そして、性行為の健全な営みの妨げとなります。たとえば、性行為の前に次に記すような思いをあなたは抱くことがありませんか?
・意識的にコントロールしなければならない。
・彼を喜ばせてあげなければいけない。
・楽しむべきものである。
・楽しんでいることを行動で示さなければならない。
・私の方から、こうして欲しいと望んだりすべきではない。
・こうしたら、彼にいやがられるにきまっている。
・こんなことをするのはよくないことだ。
・彼は、私のことをなんと思うだろう。
このような思いを抱いていれば、性行為に没頭し、心から楽しむことができないのは当然です。また、相手から拒まれ、嫌われてしまうのではないかという思い惑いに悩まされます。

参考:

披露宴の予算など

FF160_L
我用を問題にするばあい、多くは、宴席をできるだけりつばにしようと考えているからであるにちがいありません。
披濡の本旨さえはきちがえていなければ、たとえ茶菓ていどの準備であろうと、費用をそれほどかけすに必要なだけのひとを招待することも可能であり、目的にも十分かなうことになるでしょう。
夫婦間で問題が出たとき、複雑であればあるほど解決に時間が掛かります。
披露宴の予算に枠があるときには、招待者一人当たりの費用を先にきめておいて人数を制限するよりは、必要な人数を先にきめてから一人当たりの費用をはじき出すほうが、披露のほんとうの目的にかなうものと知るべきです。披露の豪勢さは、みえの問題でしかありません。
たとえ会費制であろうと、内容のあるほんとうの披露をこそ心掛けるべきでしょう。
披露をめぐる費用の問題は、またつぎの新婚旅行とも関連してきます。

コミュニケーションがうまくいかない夫婦はこのように関係修復に時間と手間がかかりますので、相性がピッタリの相手と出会えば夫婦間の問題は起こりにくいか、起こっても解決はこんなに大変ではないでしょう。

性生活の態度を変える必要がありませんか?
性生活の態度を変えるには時間が要ります。しかし、次のような態度に洗脳することは、すぐにでもできます。「私には、自分の体を楽しむ権利がある」「私の倫理観は、私の成長・健康のために用をなすものでなければならない」このような態度を自己教示法で、一日に何回も自分に言い聞かせます。
やがて、自分の性生活をおくせず振り返り、再評価することができるようになるでしょう。さらに、あなたの倫理観の合理的基盤を改め、罪責感を減少できるようになると思います。

「私ももう30代。で、彼に言いました。『子どもを生むとしたら、ゆっくりしてられないの。でも私はあなたと以外考えられないんだ』って。
そしたら彼も同じように考えてたことがわかって…。だったら早く言えってのよ(笑)」

参考:

結婚で重要なのは式ではなく披露

FF157_L
大旅行は、結婚生活にはいったあとで、二人が十分うちとけ合ってから計画するほうが、より楽しいものとなるのではないでしょうか。

趣味などが合うパートナー探しなら探しましょう。

披露には、結婚の広告のほかにも、両者の親族による新しい親族員歓迎の意味や、親類縁者や知人による新郎新婦の新しい門出の祝賀の意味も加味されていると考えるべきでしょう。
披露が必要となるのは、こうした意味からにほかなりません。
アメリカの若い男女が、家族の同意がえられないために、ただ教会で式をあげることですましているのをまねているわけではありますまいが、さいきん、式と披露の価値をとりちがえるむきがあるようです。
現代の結婚にとって、より重要であるのは、式ではなく披露である、ということを忘れぬようにしなければなりません。
ところで、まえにもいったように結婚式をあげることが、まだ一般的な風習であることも無視するわけにはゆきません。
式が無意味であるといって、今日の風習にむりに逆らうことも賢明ではないかもしれません。
ただ、式だけを簡単にすまして、披露のほうを省く、といった逆立ちだけはさけたいものです。
また、式をあげれば、あとの披露はなるべくかんたんでよい、という考え方も感心できません。
披露宴は、たとえ豪著なものでなくても、必要な範囲のひとは、できるだけ多く招待するのがよいでしょう。
費用をなるべくかけないように、というので、招待者を少なくするのは披露の本旨をはきちがえたものでしかありません。

参考:

結婚行事は心身ともに当事者にとっては負担が

FF159_L
なぜこんなことが起こるのでしょう。それは二人とも、お互いの愛を感じる感覚を知らなかったからです。
それさえわかっていれば、相手に愛情を表現するとき、その感覚を刺激するように心がけたはずです。
それを知らなかったばかりに、自分が愛を感じる感覚を相手にもしつこく刺激していたのです。

こんなことが起こらないためには、お互いの愛を感じる感覚を把握しておくことが大切なのです。

あなたは彼のために朝早く起きてお弁当を作ってあげていると思い込み、そして彼はあなたのためにお弁当を持って行ってくれる・・・。
当然お互いの気持ちには無理が生じます。そしていつか彼の本音を知ったとき、あなたはまたもや怒りが爆発するでしょう。

これを読んでいれば、出会った人はあなたから離れられないかも。

さらにわるいことは、旅行に重点をおこうとするために、披露のほうを軽視する傾向さえ出てきていることです。
これらの傾向が、新婚旅行のほんらいの意味をとりちがえていることから生じたものであることは明らかです。
新婚旅行は新婚旅行らしく、できるだけ簡単であるほうが、結婚にとっては好ましい、ということができます。
第一、結婚式・披露・新婚旅行・初夜、というような今日ふつうになっている結婚行事は、心身ともに当事者にとっては負担が過重であるといわなければなりません。
おなじ新婚旅行をするなら、結婚にとってもっとも本質的な披露を中心において、それに付随するものとして考えるのか、より賢明でしょう。
結婚の儀式に便乗して、一生に一度のぜいたくな旅行を計画するなぞ、結婚というものに対する真剣な考慮に欠けるものとしかいえません。
主たるものは、あくまで結婚であること、そして新婚旅行は付随的なものでしかないことを忘れないようにしなければなりません。

出典元:

あなたの誕生日や結婚記念日を忘れる夫

MIX46079
あなた自身が、まず、意図の価値の大切さを示すような贈り物を夫にプレゼントしてみてはいかがでしょう。それがモデルとなって、夫も学ぶんじゃないでしょうか。例を示しましょう。
・あなたの誕生日の一週ぐらい前に、あなたへの彼からのプレゼントを買いに一緒に行ってもらいます。まず、新しいセーターが欲しいので、選ぶのを助けてほしいと伝えます。三つほどトライしてみて、夫が気に入ったものを買うことにします。
・それから、二、三日後に、夫にプレゼントを買います。それを夫に上げる時に、そのプレゼントを選んだ理由を伝えます。たとえば、「これ、あなたが気に入るんじゃないかと思ったのよ」とか、「あなたに似合うんじゃないかと思ったから」などと。彼が、あなたの誕生日を忘れていることには触れません。
・夫が一緒に買い物に行けない場合には、自分で買い物をして、後で夫に話します。「これが、あなたからの誕生日のプレゼント。いいでしょう?」って。
最後に、あなたにとって、ほんとうに、モノより〈心が何よりも大切〉なのかどうか、よく考えてみることです。夫から思わぬ贈り物をプレゼントされることの方が、誕生日を覚えているよりももっと嬉しく、望んでいるというようなことはないでしょうか?もちろん、思わぬ贈り物をプレゼントされた時はだれにとっても嬉しいことです。しかし、夫は、そのような形であなたを喜ばせるようなことはしないけど、優しく、しかも、あなたに対して少しもケチでないとしたら、そういう夫に感謝こそすれ、不平など言うべきではないと思います。
素敵なパートナーを探しましょう。
むしろ、そうする方が、あなたにとってより幸せなんではないでしょうか。

参考:結婚相談所 比較

視覚を刺激されると愛を感じるタイプ

DN154_L “視覚”とは目で見ること。

つまり、目で愛情を感じるタイプ。とにかく、好きな相手のことを見ていたい。

彼が仕事をしているところ、ご飯を食べているところ、笑っている顔、真剣な顔、
ぜ-んぶ、彼の一日を見ていたい。「あなたのすべてを写す鏡がほしい……」、という人です。

愛する相手の姿が自分の視野の中にいれば、それだけで安心し、愛に満ちた気分になれる人を示します。

この視覚タイプの人は、毎晩何時間も長電話しても、どんなに愛情込めた手紙を送られてもたいして嬉しくもなく、安心もできません。
相手の顔を見ないことには、なんだか心が落ち着かないのです。そのくせ、愛する人が、自分のそばにいると、
自分の視界の中に姿があるというそれだけで満足してしまい、とりたててスキンシップをはかろうともしないし、
「愛してる」とか「好きだよ」などと言われても「あ、そう」といった感じ。

別に愛の言葉がなくても、強く抱きしめられなくても、全然かまわないのです。
とにかく、毎日いつでも一緒にいたい、姿を見ていたい、という人なのです。

反対に、彼がこのタイプでけんかをしてしまったら、なにをおいても、とにかく彼に会いに行くことです。
1分でも1秒でもいいのです。
もし、あなたが恋愛向きなら、←ここで将来の結婚に向けて経験値を増やしましょう。

電話で何時間言い争ってもらちはあかず、ますます状況はややこしくなるだけです。
もし離れた場所に二人がいるとしたら、電話より手紙を書くといいのです。
手紙に書かれたあなたの文字に、彼は温かさや、やさしさを感じるのですから。

他のタイプについてはまたの機会に

参考:出会いがない 社会人

人間には愛情を感じる3つの感覚があります。

EC003_L
五感のうちの視覚、つまり目で見る感覚、そして聴覚、文字どおり耳で聴く感覚、
最後に触覚、体で感じる感覚の3つです。これらのうち、特にどの感覚を刺激されると強く愛情を感じるか、それは人それぞれ違います。
ある人にはとても嬉しいことでも、ほかの人はなにも感じなかったり、またうっとうしく感じる人さえいるのです。
なのに、人は誰でも、自分が嬉しいことは相手も嬉しいに違いないと、自分が感じやすい感覚ばかりを相手にも刺激しがちです。
たとえば、「彼が大喜びしてくれるに違いない!」と思い、朝早く起きて意気揚々と愛情を込めてお弁当を作り、差し出しました。

ところが彼は思いもかけず、「そんなの恥ずかしくて会社に持って行けるか」と、あなたに背を向けさっさと出かけてしまったとします。
「ありがとう」と抱きしめられて、チュッとでもされると思っていたあなたはわけがわからず、

はらわたが煮えくり返る思いで「あんな奴もう別れてやる」と思うことでしょう。
しかしあなたがいくら腹を立ててくやし涙を流しても、お弁当箱をぶつけても、彼にはあなたの気持ちなどわからないのです。
会社から帰ってきた彼は、あなたの機嫌を直そうと、「ごめんごめん」と謝るかもしれないし、明日からは持って行くと言うかも知れません。
だけどそれは、彼が本心で言っているのではなく、ムリヤリあなたのために、あなたの作ったお弁当を持って行くと言ってくれたにすぎないのです。


結婚に悪いイメージを持っていても、一歩踏み出してください!結婚相手を探せば、あなたに合った探し方も探せるので不安や悩みも解決してくれるサービスを見つけられます。


出典元:

式のかたち、生活のかたち…続き

cropped-HM107_350A.jpg
■生活のかたち
○共働きで家事も分担
今、いちばん多い結婚生活スタイル。共働きで立場も経済的にも対等、だから家事も分担して半分ずつってヤツ。
これで子どもがいなきゃ、ちょっと古い言葉でDINKS・子どもが生まれても、このスタイルを貫く夫婦も多いぞ。

○共働きで家事は妻(夫)
「何それ、不公平!」って言われそ-だが、「家事好きで苦にならないからなんとなく……」って〃家事妻〃もいれば、
「僕は家で仕事してる自由業だから必然的に・・・・・・」って〃家事夫〃も。
ま、夫婦が納得してれば、それでオッケー。

○主婦、主夫婚
出会って結婚後、仕事を続けるか辞めるかは人それぞれ。もちろん男性もそうだよ。
稼ぐのが得意なほうが働けばいいし、料理や掃除が得意なら家にいて家事すればよし。
子どもが生まれてから育児休暇取って、主夫になる男性もいるんだよ。

○別居婚(遠距離結婚)
それぞれ仕事を持っているのに片方に転勤命令が出たりしたとき、このかたちを選ぶカップルも少なくない。
「ダンナさん、単身赴任でかわいそうに・・・・・・」なんてよけいなお世話は無視!

一方、事実婚をしての夫婦別姓や通称使用もあったりして、こうしてみると今の世の中、式も生活もホントいろんなかたちがある。
だから、もっと自由に、もっと自分たちらしい道を選択したり、創造したりするのが勝ち、じゃん?

出典元:出会い系 サクラいない

式のかたち、生活のかたち

FA191_L
念願のプロポーズに「イエース!」と答えた人も、自分から「結婚しよ-♪」っておねだりした人も、「そろそろすっか」と重い腰を上げた〃永い春“カップルも……
とにかく結婚を決めたら次に考えるのが”結婚のかたち”。
この〃結婚〃て言葉には「イベントとして考える結婚式」と「ふたりで新しい暮らしを始める結婚生活」のふたつの意味が。

そ、ココをちゃんとふたつに分けてじっくり考えることが大事なんだな。
で、ここでは今のご時世の、「式のかたち」「生活のかたち」をさらっとカンタンに見ておこう。

■式のかたち
○ハデ婚
今やちょっと「古ぅ~っ」て感じの派手婚。
高級フレンチに巨大ウェディングケーキ、デカイ引き出物ってフルコース婚、略して「フル婚」ともいう。
帝×ホテルやホテルオー×ラなど有名ホテルは、最低でも300万円~っていうのが当たり前の世界だ。
私の友達は派手婚やってたな…懐かしいわ

○ジミ婚
で、そんなハデ婚ブームにピリオドを打ったのが妬年の唐沢寿明&山口智子の入籍のみのナチュラル地味婚。
こ-いう芸能界のトレンドってやっぱ微妙に世に影響を与えているみたいで、今やアンチハデ婚が多数派。入籍のみってかたちから、
安上がりな式とカジュアルな披露宴とかまでのジミ婚、シンプル婚が最近の傾向だ。

○オリ婚
今までの式&披露宴とま-つたく違う自分たちらしい結婚式をしたいカップルが楽しんじゃってるのがオリ婚(オリジナル婚)。
もー自由自在、なんでもアリ!

生活のかたちは次の記事で!


参考:結婚相談所 選び方

結婚に向けての第一歩

EZ073_L
結婚への第一歩、それはいつの時代も、やっぱりプロポーズ。
「アンナさんっ、で、プロポーズの言葉はっっ!?」なんて芸能人の結婚会見でも、
「え-、うそー、結婚するんだー!?ね-ね-、なんてプロポーズされたの!?」なんて友達同士の会話でも、やっぱり誰もが聞きたいんだよ、プロポーズの言葉。

「すっと一緒に住んでたしさ-、お互いいつかは結婚するんだろうなって思ってたから、そんな言葉、わざわざ言うかよ-。恥ずかしいしー」
なんて言う人もいるだろう。でもね、でも、一応、式や披露宴やろうって人はもちろん、同棲→結婚へなだれ込む場合とか、
入籍だけですませようとかってときには、よけい区切りやケジメとして必要なんじゃない?なんだかんだ言って、
女性にはやっぱりプロポーズの言葉って一生残る大事なものなんだから。

別にね、そんなとびきりドラマティックな愛の言葉を吐けって言ってんじゃないの。映画『恋人たちの予感』のビリー・クリスタルみたいに、
「1日の最後に話したいのはキミだ」とかさ。そりゃ言ってほしいけど。

「長くつき合ってた彼から、あらたまって『一生大事にするから結婚して』って言われて感動した」って女性もいるし

一緒に住んでたから別にたいした言葉じゃないけど、「そろそろ、ちゃんとする?」って言われたときは嬉しかったな」って人も。
逆に「も-、この男ったら、いつまでもグズグズして…」って思う相手なら、今の時代、女性からプロポーズするorさせる)のも当然アリでしよ-!
出会ったカップルでもよく聞く話だしね

もし自分から直接言うなら、やっぱり重たいのはNG。
「自分から言ったよ、『あたし、○○のお嫁さんになりたいな』って。で、すんなり婚約へ。女から言う場合は、あくまでライトに明るくってのが大事みたい」
一方、誠意を持ってマジメに、ってのもポイント高し。


参考: